2017年08月31日

うみやまあひだ

今日は映画上映会のご案内です!


『うみやまあひだ』伊勢神宮の森から響くメッセージ


この映画は、来る10月30日、加子母裏木曽国有林にて平成45年斎行予定の第63回伊勢神宮式年遷宮に向け、御用材伐採『斧入れ式』が行われます。

これを記念し、伊勢の森をはじめ、御杣山である木曽などの美林を舞台にしたドキュメンタリー映画です。

9月17日(日)の上映です

場所:岐阜県中津川市福岡1710

上映時間:14:30開場(昼の部)
    :17:30会場(夜の部)


2017-08-31 13.18.22.jpg


詳しくは中津川市役所農林部 林業振興課へお問い合わせくださいね!


伊勢神宮の式年遷宮ってみなさんご存じですか?

簡単に説明すると、20年に一度、伊勢神宮が建て替えられる。という事です。凄いですね。これが63回目!ってことは、1260年?って事かな。いづれにせよ長きにわたり行っている式年遷宮。

その御用材が我々の住む加子母から切り出されます


この山を僕らは神宮備林と呼んでますが、いろいろ意見が有り、今は、裏木曽古事の森とか加子母裏木曽国有林とかこの辺り一帯を色々な呼び方で呼んでます。

この山には、400年生のひのきがゴロゴロ生えてます。普段はゲートが閉まっていて入れません。近くには車で普通に行けますよ!



そして今日は、中津川市産直住宅振興会の方々と、10月30日に行う、斧入れ式の会場を一足先に、見学してきました!


2017-08-31 10.50.07.jpg


2017-08-31 10.50.09.jpg



2017-08-31 10.53.04.jpg



こんな景色です。マイナスイオンが充満して心地よい風が吹き、とても気持ちが良いです!



2017-08-31 13.35.14.jpg



こちらは20年前の斧入れ式の新聞記事です。


この場所にこんな大きな舞台を造り、関係者が座って斧入れ式をするんですね!




現地を見た後は、もう少し上に上がって、




2017-08-31 11.00.25.jpg



高樽の滝を見てきました!


この滝の凄い所は、水が綺麗!!!!エメラルドグリーン色。


2017-08-31 11.05.00.jpg




滝の上に上がると、天然石で出来た、ウォータースライダーが!

石が長年かけて丸く削り取ったウォータースライダー!

実際行くとわかりますが、ウォータースライダーを滑るとそのまま滝つぼに落ちますので、良い子は滑らないでね!


2017-08-31 11.05.55.jpg




2017-08-31 10.58.30.jpg




2017-08-31 11.01.26.jpg






2017-08-31 10.56.57.jpg




実はこの滝は、NHK大河ドラマ 女城主直虎のロケ地!



ファンの方は必見ですね。ファンでなくても、凄く美しく、安らげる場所です。



こんな素敵な場所のひのき達を使って仕事ができる僕たちは幸せ者です!

これからも大切にひのきを使って家を造ります!



にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村



木の家マーク_50.jpg木造住宅専門店

岐阜県中津川市加子母3824番地

株式会社  熊澤建築事務所

Tel    0573-79-2875



熊澤建築はフェイスブックも公開しております。

熊澤建築フェイスブックへGO

見たら『いいね!』してくださいね







posted by 熊澤建築事務所 at 14:02| 岐阜 ☀| 地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ゼロエネルギーハウス補助事業

H29 地域型グリーン化事業


みなさんこんにちは。地域型グリーン化事業ってご存知ですか?

ご自宅を検討されてる方は良くご覧ください!


(1)長寿命型長期優良住宅:木造、新築)

(2)高度省エネ型(認定低炭素住宅:木造、新築)

(3)高度省エネ型(性能向上計画認定住宅:木造、新築)

(4)高度省エネ型ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築・改修)

(5)優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物(非住宅):木造、新築)

と5つのうちどれかの型に沿った住宅を建てると、国から補助金がいただける仕組みです。

国と言っても国土交通省が主体となってやっています。

現在流行りなのが、ゼロ・エネルギー住宅ですね。

今年度はゼロエネで最大165万+20万+30万215万円補助!


ZEH(ゼッチ)ってみなさん聞いた事ありますか?

基本的にはZEHもゼロ・エネルギー住宅も同じです。(経済産業省はZEHと記載しております)

ネットゼロエネルギーハウスも一緒です。

エネルギーを使ったら、その使った分を自分でも作る!差引ゼロ!でゼロエネルギーって解釈です。

エネルギーって、電気やガスなどの事ですが、それを同じジュールと言う単位に変換して計算するんです。

そして、太陽光発電などで造った電気などと差引してゼロに。


経済産業省はZEHを推進していくロードマップを掲げています。今後、増々ZEHが増えると予測します。



補助金を受けるルール
1、仕様
2、期間

上記の2つは確実に建築時期、予算にかかわってきますので注意です。

補助金が貰えるからいつもより安く建てられる!と思ったら大間違い


ZEH仕様にして、上がったコストに補助が付く!と思っていた方が良いですよ。


ZEH仕様にすると、太陽光パネルを設置したりと、何かとお金が必要です。その費用の補助だと思ってください。

ローコスト住宅でもZEHの建物とそうでない建物では、同じ形なら、ZEH仕様の方が値段は高いはず。


高くなっても価値が有る!と思ったら、補助金を活用して、高くなる建築費用の足しにしてください。


高くなるのかぁ〜と思っても、普通に考えたら、建築費用が高くなるという事は、仕様が上がる、自分にとっても価値のあるお金。と言う事になると思います。

上記に記載した補助金の記事は、
国土交通省のゼロ・エネルギー住宅のお話。
経済産業省のZEHにも補助金が出ます。


どちらかしか貰えません。国土交通省の方が、業者の登録のハードルも高く、ルールも高いかな。でも補助金額も高い。って感じです。

国土交通省の方の補助金を使える業者は中小企業で、かつ しっかりグループ登録している業者しか申請が出来ませんので、造られる建築屋さんにしっかり確認してくださいね。何その補助金?って業者もいるかも知れませんよ。



熊澤建築事務所は、現在、ゼロ・エネルギー住宅を造っている所です。(補助金有り)

国の基準を大幅に超える断熱性能で造っています。(冷暖房エネルギーが少なくて済みますので太陽光パネルもそれほど設置してません)
出来たらまた報告します。

EK8A3337_640.jpg


私たちは創業以来土壁の家を造っています。


土壁の家でもZEHの家は造れます。土壁の家でも高断熱の家は造れます。

土壁、塗り壁に魅力を感じて居る方は、是非、熊澤建築へお越しください!それなりにコストは掛かりますが、住んだらわかる。土壁の蓄熱と、断熱材の断熱の相性の良さと快適性。


床下エアコンを設置して、全館空調で快適、かつ低燃費の住宅って最高じゃないですか?
これから先、エネルギー価格がもっと上がると思います。

毎月の電気代、水道代、ガス代、灯油代、って本当に馬鹿に出来ません。
将来を考えて、今、低燃費で暮らせる家を考えて造る事も大切かと思います。
低燃費ならエネルギー代が上昇してもさほど影響ありませんが、高燃費なら悲惨です。
出来るだけ、エネルギーを使わずに快適に住める家づくりが今後重要ではないでしょうか。


にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村



木の家マーク_50.jpg木造住宅専門店

岐阜県中津川市加子母3824番地

株式会社  熊澤建築事務所

Tel    0573-79-2875



熊澤建築はフェイスブックも公開しております。

熊澤建築フェイスブックへGO

見たら『いいね!』してくださいね






posted by 熊澤建築事務所 at 18:03| 岐阜 ☀| 地域型住宅グリーン化事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする