2017年12月07日

ニューハウス

ニューハウス

住宅雑誌です。今は休刊になっております。

先日会社の倉庫を整理していると、1冊の雑誌が目に留まりました。
今から17年前に発行されているの住宅雑誌です。

ニューハウス

長い歴史の雑誌で、建築業界からは好評の雑誌でした。


ペラペラとめくると、弊社の住宅の写真が。


金のかなづち賞に応募した時の写真でした。


金のかなづち賞には届きませんでしたが、多数の応募の中から最終選考まで残った事は誇らしいなと思いおもわずパシャと写真を撮りました。ちなみに弊社の写真は16番です。


2017-12-07 08.28.22.jpg







2017-12-07 08.27.22.jpg







2017-12-07 08.28.00.jpg




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村



木の家マーク_50.jpg木造住宅専門店

岐阜県中津川市加子母3824番地

株式会社  熊澤建築事務所

Tel    0573-79-2875




熊澤建築はフェイスブックも公開しております。




posted by 熊澤建築事務所 at 08:47| 岐阜 ☀| メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

日本の技術! すごいな。

一昨年 完成したお客様のお家に アフター点検した時のことです。

廊下に設置した、足元を照らすコンセント付きの照明。


こんな感じのもの⇓

69357637.jpg

明るさセンサーが付いていて、暗くなるとホンワリ照らしてくれる 優れもの。


動画1


いい感じで 照らしてますね。


それが コンセントプラグを 近付けると・・・
 


点滅してしまいます。
これは 白いコンセントに反射した光を、センサーが感知してしまうため消えてしまうようです。

暗い → 点灯 → 反射光 → 明るい → 消灯 → 暗い 

結果 点滅してしまうようです。


その証拠として 手を近付けると



点滅しません。

白いコンセントと 手の甲では反射している 光の量が 微妙に違う 証拠。





この後 光源にテープを貼って 光の量を減らしたり 色々試しました。
その結果 やはり反射光をセンサーが拾うため 起こる現象のようです。

この時 他の用事できていた 製造メーカーさんも 立ち会っていてくれて、色々アドバイスを 親切にしていただきました。

この件は、メーカーさんで試験調査して 報告していただける事になりました。

小さな工務店相手でも 親切丁寧に対応してくださる営業マンさんに 本当に感謝です!

この微妙な 光量を 感知してしまう センサーの精度の技術は 本当にすごいと思いました。
(お客様には 迷惑をおかけしましたが・・・・)

最新技術の凄さ!
古くからある 匠の技術の凄さ!

そんな 凄い技術同士を 有効に 融合させるべく 立場に常にありたいし、日々勉強させていただきたいと より一層 思いました。
 



本日 確認したところ 


なんと 工場で 特別に組み替えた コンセント灯を作ってくれたようです。
取り付けは 電気工事屋さんのつごうでもう少し後になりそうですが・・・

メーカーさんの対応、本当に 本当に感謝です。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

















posted by 熊澤建築事務所 at 09:21| 岐阜 ☁| 現場レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。