2009年10月22日

癒しの宿 建築日記8

 加子母の朝晩は 随分寒くなってきました。
秋も 深まりつつあります。

秋の味覚を 存分に満喫している 今日この頃です。
栗 サツマイモ 柿・・・収穫の秋って感じがします。


さて 内部の写真をアップします。
見る限り木しかありませんが・・・・


IM200311.JPG

IM200303.JPG



やわらかい雰囲気を出しているのは 杉のフローリング。
寝室も同様に・・・・

そして この無垢材にはすべて 柿渋塗料を塗っています。
オリジナル塗料として この夏発売にいたりました。
商品名は『むく』と言います。
機会があったら このブログでも紹介いたします。

1LDKのちっちゃなかわいい住宅ですが、夫婦二人 生活するには十分な スペースがあります。

窓からは 四季折々の景色が楽しめます。
田舎ならではの 景色です。

また 歳月かけて味わい出る仕上げは、日常のお手入れを楽しくしてくれることでしょう。


kaisann.JPG


そして何より コツコツと手作業によって作られた 癒しの宿は、お金には変えがたい価値がある。そう信じています。


にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村





posted by 熊澤建築事務所 at 06:39| 岐阜 ☁| Comment(2) | 田舎暮らしの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

癒しの宿建築日記7

 ついに完成いたしました。

まだ 外に工事用のトイレが残ってますが・・・ご愛嬌。


内装外装とも オール無垢の板、全てが木です。


IM200330.JPG


目の前に広がる 野原・・・草のいい香りがする道を抜けると 癒しの宿があります。
宿の向こうには 加子母の山々が連なり 高時山 唐塩山が雄大にそびえています。春には山桜が咲き 夏には鮮やかな緑の木々がさわやかな風を運び 秋には真っ赤に染まる・・・寒さ厳しい冬は、真っ白な世界が広がる 四季を感じてすごせる 宿になりました。


IM200335.JPG


お施主様は、畑を作り きゅうり トマト かぼちゃを作る予定とか・・・夢が広がっています。
 ちっちゃな住宅ですが、その分 夫婦仲良く暮らせると思います。


次回は 内装を紹介したいと思います。



*ここでの宿は、都会に本宅を持つお客様が、田舎に遊びに来る拠点を指しています。旅館と間違えないようにお願いいたします。



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

ラベル:安い ログ
posted by 熊澤建築事務所 at 06:27| 岐阜 ☁| Comment(0) | 田舎暮らしの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

癒しの宿 建築日記6

 建て方が終わって10日・・・

大工さんの内装工事(造作工事と言います)が順調に進み、お風呂も

付きました。


軒の出は 約3尺(90cm) 雪も降ると言うことで・・・
構造材の登り梁 と言うのを出しました。


IMGP0586.JPG


お施主さんの選んだ色も、どこか古民家風でとってもいい味を出しています。



近所の人や 通りすがりの地元の人が ちょくちょく覗かれます。
うれしいですね。




外観は 透湿シートを貼って その上に胴ぶちを打ち付けます。
その胴ぶちの上に ヨロイ張りに板を張る予定です。
もちろん 外壁通気の仕様になっています。


IMGP0595.JPG



今月末 ほぼ完成予定です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
posted by 熊澤建築事務所 at 09:24| 岐阜 ☔| Comment(2) | 田舎暮らしの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

建て方をしました。

 先週末 待ちに待った建前でした。
この建物は 手で刻んでいます。

当日は私用で どうしてもいけませんでした。
こんなことは 初めてでした。
次の日曜日の朝、確認に行くと しっかりとした工事がなされていて、うれしく思いました。
棟梁を筆頭に がんばったんだなーと とっても心強く思いました。


その棟梁は、30代の若い大工さん。刻みができる若い大工さんは、本当に貴重になってきました。
この大工さんは、20歳の時 入社・・・・十数年腕を磨いています。
ベテランの域に入ってきました。

そして 弟の存在も大きかったかな?
この二人は本当に よくしてくれます。 



さてさて
土台を伏せるとこんな感じになります。

P1060314.JPG


平屋建てということで、レッカーは無し・・・・
手で材料を吊り上げました。

P1060315.JPG



作業途中ですが・・・・すでに内装の壁ができています。
落とし込み工法です。

P1060319.JPG


実は一戸建て衝撃の価格の建物も この方法です。
木の家のコストをおさえて 提供できます。



夕方3時からは、協力業者さんの応援!!
お施主様に紹介をしました。

小さな工務店が、運営できるのも
協力業者【熊澤会】があってこそ・・・
もちろん うちの大工衆は 外せませんが・・・
本当にみんなに感謝した 一日でした。


にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村



posted by 熊澤建築事務所 at 10:03| 岐阜 ☀| Comment(0) | 田舎暮らしの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

癒しの宿 建築日記4

基礎が 完成しました。基礎屋さんも高齢化?が進み・・・・・おじいさんばかり。
基礎屋さんに限ったことではありませんが・・・



IMGP0405.JPG


付き合いのある職人さん、大工 板金 瓦 木建具・・・2世が育っています。

しかし・・・・一方で跡継ぎのいない職方も見えます。

どんな 業種でもひとつでも欠けたら、建物は建ちません。


失業、就職難とか言いますが、職人の世界に飛び込む人が 少なくなってきています。

今なら 手取り足取り技術を学べるチャンスかも知れません。


IMGP0408.JPG




さて さて 癒しの宿は、手で刻み 今週5日 土曜日に建て方です。又報告しますね。




にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村

posted by 熊澤建築事務所 at 08:55| 岐阜 ☀| Comment(0) | 田舎暮らしの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

癒しの宿 建築日記3

 いよいよ基礎工事に入りました。

と同時に・・・・遅めの 夏本番!!

加子母でも 連日30度を越えています。

これでやっと、おいしいビールが飲めるのではないでしょうか?
といっている 僕は、ゲコですが・・・・(笑)


本日 重機(ショベルカー)を現場に搬入・・・


IMGP0352.JPG


丁張を見て、土を掘り返します。

IMGP0354.JPG



重機を巧みに操作する、運転手(オペレーター)さんの腕前には いつも惚れ惚れします。掘りすぎず、浅すぎず、これも技術です。

本当に上手な人は、機械が手足のように動きます。


本日は 根切り掘削と砕石敷きで作業が終了します。

今月 一杯には 基礎も完成することでしょう。



 にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村
posted by 熊澤建築事務所 at 14:59| 岐阜 ☁| Comment(0) | 田舎暮らしの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

癒しの宿 建築日記2

やっと梅雨もあけてらしくなってきました。


大工さんの工事について紹介します。



『刻み工事』といっても なかなか ピン!とこないかも知れませんが、建物の骨組みを加工することです。

この刻み工事の前には『墨付け』という作業が入ります。
墨付けは 読んでもらった通り、どんな風に木材を加工するのか『線』を引く作業です。

IMGP0296.JPG   IMGP0301.JPG



簡単に線を引くといいましたが・・・
『墨付け』をするには、建物の高さや大きさ 細かい収まり・・・・
全てを理解する必要が有ります。

組みあがる骨組みの形をを 頭の中で3Dにして、ぐるぐる回します。必要なところはアップで想像します。

言っている意味分かります?


IMGP0299.JPG

[この図面を見て 3Dで考える]って言った方が簡単かな?



結構頭を使います。【笑】




大工をするには、簡単な図面が描けて、設計士さんの図面を正確に読み取る能力、そして木材を刻む腕と 木のクセを見抜く力・・・・
たくさんの能力が必要です。



この時代 プレカットが主流で、大工さんの必要能力が落ちてきたのも事実です。こうやって 手で刻むということは、技術を守る上でも必要に感じるのは 私だけでしょうか?



にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村





posted by 熊澤建築事務所 at 16:14| 岐阜 ☔| Comment(0) | 田舎暮らしの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

癒しの宿 建築日記1

 本日よりはじめます。


『田舎暮らし』の住宅建築日記です


小豆に更新いたしますので、皆様よろしくお願いします。


ちょっと前から、愛知県に住まいを構えるご夫婦と 縁が出来まして『田舎に遊びに来る癒しの家』を計画しました。
一言で 言うならば 『別荘』ですね。

先日無事に 地鎮祭も行い、着々と進行しています。


明日は 『地盤調査』を行います。
きっと 地盤改良しなくてはいけないと思いますが・・・・

現場は・・・
木に囲まれ、敷地の横には清流がありとっても良い所ではないかと思っています。

『田舎暮らし』にあこがれる方もたくさん見えるかも知れませんが、楽しいことばかりでは、ありません。
厳しいこともあります・・・・
そんな人の参考になれば良いかと思っています。


癒しの宿.pdf



にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村






posted by 熊澤建築事務所 at 17:29| 岐阜 ☔| 田舎暮らしの家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする